腎臓病の症状丸わかり~医療機関のスーパー進化~

医者

腎臓機能をサポートする

腎臓の働きをカバー

病院

人工透析とは、末期の腎不全患者に用いられている療法となっています。末期の腎不全は腎臓の機能が下がっている状態ですが、透析することで腎臓の働きをカバーすることが出来るのです。主に体に溜まっている老廃物を尿として外に出したり、ナトリウムやカリウムなどの電解物資や水分も外に出したりと様々です。透析し腎臓機能を働かせることで、これらを尿として全て排出することが出来るのです。腎不全の場合は尿を作ることが難しくなるので、体の中の余分な物資を外へ出すことが出来ない状態となるのです。腎不全の症状はこれだけでなく、高血圧や貧血、肺水腫など様々あります。ですが透析を行なうことで、高血圧や貧血などの症状を緩和出来るのです。それに加え食事療法や薬物療法などもプラスで行なうことで、効率よく治療していけるのです。

便利なサービス

最近では多くの病院で、透析療法を行なう患者さんの送迎を行なっています。このサービスは自宅から病院までの送迎を行なっており、1人での通院が困難な人を対象に行なっています。透析療法は腎不全を患っている患者さんに行われ、長い期間透析療法を受ける必要があります。そのため病院へは継続して通うことが重要となるので、全ての人が通えるように送迎サービスを行なっているのです。送迎サービスは病院の専用車を使い、看護師も同乗しているので安心して乗ることが出来ます。また車椅子生活の人でも送迎対象なので、一緒に乗ることが出来ます。多くの病院に導入されつつあるこの送迎サービスですが、利用する際は通っている病院で行なっているか確認してみると良いでしょう。